ぴぃじぃ☆らんど

~ただいま休止中(近日再開予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第150回新囲碁でボケろ!!


第150回新囲碁でボケろ!!

新囲碁でボケろ!!看板

Go!Rock!!Skate!!!にて、投稿受付終了しました。ありがとうございました。



お題
石井邦生九段が著書『わが天才棋士・井山裕太』に書かなかった“とっておきの話”を教えてください。



講評はこちら
各賞発表はこちら



スポンサーサイト

第149回新囲碁でボケろ!!


第149回新囲碁でボケろ!!

新囲碁でボケろ!!看板

碁会所日報にて、投稿締め切りました。ありがとうございました。



お題
『囲碁ボケ』を漢字1~3文字で表して下さい。



講評はこちらこちら
各賞発表はこちら




ついにpgタイゼム賞獲得!

二回分たまったタイゼム賞で、総裁にチャレンジするぜ!
(予定は未定だが)





第148回新囲碁でボケろ!!


第148回新囲碁でボケろ!!

新囲碁でボケろ!!看板

碁盤を囲んでにて、投稿受付終了しました。ありがとうございました。



お題
団体戦に出場する、笑いを誘うチーム名を考えて下さい。
(3選手の名前、特徴を添えても構いません)




講評と各賞発表はこちら



わーーーーーーーーーーーーーーーーーい!
MVP獲得しちゃった♪
ありがとうございます

第147回新囲碁でボケろ!!


第147回新囲碁でボケろ!!

新囲碁でボケろ!!看板

nipparatの日記にて、投稿受付終了しました。ありがとうございました。



お題
「アルミニウムの碁盤で碁を打ちました。」
「でどうなりました?」
「○○」



講評はこちら
各賞発表はこちら




第146回新囲碁でボケろ!!各賞発表


第146回新囲碁でボケろ!!各賞発表

新囲碁でボケろ!!看板

お題
囲碁ボケ的 囲碁のとてつもない反則行為とは?





MVP(スーパー囲碁ボケくん) 郷禄介さん
スーパー囲碁ボケくん 対局前に『イゴDEボケール』を飲む


優秀作品(囲碁ボケくん) あっじょさん
囲碁ボケくん 1.5間飛びを打つ


優秀作品(囲碁ボケくん) プリンさん
囲碁ボケくん アゲハマを盤上に置き「勝ちました」と中押し勝ちしてしまう。


pg特別賞
nipparatさん
対局前にラーメン3杯と赤ワイン1本を摂取し、いざと言う時、盤上一杯に嘔吐する。



タイゼム賞
hexagobanさん
下辺で延々と二線を這わされたところで、後ろの席の碁盤を取り上げ、自分の碁盤の手前に接岸
・・・「わーい、21線で地になった~」。




囲碁ボケ的反則行為とはなんぞや?

これが大命題だったのですが、本物の反則が続出してしまいました。
その中で微妙ながらも郷禄介さんの『イゴdeボケール』は危ういながら、MVPの栄冠に輝きました。
本当はボケてはならぬものなのに、なにゆえにボケールを飲むのか?というところが不思議大好き選者の心をとらえたようです。

優秀作のあっじょさんの「1.5間飛び」は、視覚的に美しい作品。プリンさんの「中押し勝ちしてしまう」は、本当にそういう行為ができれば、やる人が続出しそう(実際大差になってて「わしの勝ちやがな」とふんぞり返っている碁会所のおっちゃんも多い)な豪快さが笑えました。

pg特別賞はほかの選者なら見過ごしそうなところですが、投稿者の日常生活が垣間見える幻影を感じさせるリリックさに負けました(ってか、内容はえげつないのですが)
タイゼム賞の「碁盤を二つくっつける」の発想はすごい。できれば三つも四つもつなげて、地を巨大化させたいと思う碁好きも多いでしょう。
夢の巨大地=反則です。

さて、今週は反則についてさまざまに考察してみました。
しかしもともとまじめな囲碁打ちの悲しさからか、メガトン級の枠を大きくはみ出した爆笑のネタが少なかった様に思います。従来の発想を捨て去り、まったく新しい頭に切り替えてみるとまた秀作が泉のごとくわいてくるかもしれません。

囲碁ボケは一日にして成らず

囲碁ボケの道も一歩から

囲碁ボケ イズ ランニングアウト


を心して、次回からも囲碁ボケに励みましょう。

今回はここまで。
おあとがよろしいようで~~~~



第146回新囲碁でボケろ!!講評


第146回新囲碁でボケろ!!講評

新囲碁でボケろ!!看板

お題
囲碁ボケ的 囲碁のとてつもない反則行為とは?





世の中に反則行為はさまざまあれど、今回も囲碁ボケ的笑える反則をたくさん投稿していただき、感謝いたします!

では、投稿していただいた中から、笑えて不思議な反則行為をいじっていきましょ~(byめちゃいけ風)

負かした相手に、すかさず「これ買って勉強しいや!」と棋書の押し売りを始める(販促行為)。(hexagobanさん)

いきなりからダジャレですか?うむ。なんとなくこの関西弁が気になります。

大石が瀕死の状態・・・と、その時、自分のつけまつげを左右ともハガして、大石の一眼の中に、そっと並べて置く。(hexagobanさん)

つけまつげを置いても、目にはなりませんな。義眼を外して置いてほしかったです。

碁笥の中でアゲ蛤を人工授精させ、培養する(新米刑事さん)

白番のみ有効技ですね。那智黒を増やすためには何万年もの道のりが・・・

ついうっかり
7手連続で打ってしまう。(nipparatさん)


「ついうっかり」がいいですねぇ。うっかり2手打ちじゃなく、ケンシロウのごとく連打ですね。

相手の碁笥の中に油を注いでおく(nipparatさん)

石がつかめないぉ。

相手のお茶の中に眠り薬を入れておく。(nipparatさん)

寝させて、時間切れ狙い?囲碁ボケ的には普通ですねぇ。なのでどっちかというと

相手の盤上の石を食べてしまう。(nipparatさん)

こういうバカバカしさが必要です。ただし体内で石を飼うと、非常に痛いので命の危険も伴います。

大模様の隙間に進入禁止の看板を立てる(あっじょさん)

大模様なら隙間に立てなくてもよさそうなんですが、この辺が細かい芸ですね。

相手がトイレに行っている間に、相手の石を1000度に熱しておく。(nipparatさん)

石がつかめない!ってか溶けてますな。

名人戦前夜祭で自分の髪の毛を筆代わりにして、色紙に「名人」と書く。(あっじょさん)
2目の頭をよく見てからハネる。(あっじょさん)


別に反則じゃないですね。熱心なだけでしょう。

劣勢になったら碁盤を4分割し、9路盤4番勝負に持ち込む。(あっじょさん)

四分割のうちのどれかくらいは勝てるかも?

碁笥から取り出した碁石を、自分の鼻から入れて口から出してから着手する。(nipparatさん

だから、反則じゃなくて汚いだけですって。

「いざという時の為に相手の石をオセロの石にすり替えて置くか、タイミング良く停電にするか、それとも震度6くらいの揺れにするか、旦那どうします?」(aizomechouさん)

なんで同意を求められたのかがわからないですが、この不思議さが面白いです。

脳に天頂の囲碁を組み込む。(あっじょさん)

残念ながら高段者には通用しない部分があるので、最強になってから組み込んでください。

「持病のシャクが・・・」と相手の同情を誘う。(郷禄介さん)

女性限定反則ですね。ただ、美人限定なので、不美人たちから反感を買う恐れもあり。

対局前に『イゴDEボケール』を飲む(郷禄介さん)

いいですねぇ。ここぞのパワーがほしい時は「二錠飲んで」臨みたいものです。

急所に急所の写真を張る(あっじょさん)

嫌です!(ずばっと)

相手がトイレに行ったら襖につっかえ棒をする(あっじょさん)

相手もふすま程度でしたら、破ってでもはいってきます。惜しい!

「秘技ツバメ返し」 
相手が一瞬碁盤から目を離した隙に、碁盤の向きを180度入れ変える。(nipparatさん)


相手が気がついて一言「座る場所、替わりましょ」・・・あっちゃー

1.5間飛びを打つ(あっじょさん)

これは思いっきり反則ですね。交点に打てっちゅうねん!のツッコミがきれいに決まりそうです。
ただ、時々白熱して石が踊って実際に1.5間とびになる場合があるのが惜しい。

対局前夜、相手の妻に電話して「最近不倫しているようですよ。えっ、明日ですか?別に打つ予定はないですけど、変ですねぇ」と吹き込む。(あっじょさん)

囲碁打ちは家庭を顧みない傾向があるので、これは効果的です。卑怯ですが最高の反則です。
あまりにも実用性がありすぎるので、囲碁ボケ的にはどうでしょうか?

アゲハマを盤上に置き「勝ちました」と中押し勝ちしてしまう。 (プリンさん)

「勝ちました」と言われたら、そうとうムカつくと思います。反則というか喧嘩になりそう。

相手の石をどけて打つ!!(fnkyksjさん)

あまりにもシンプルなんで講評に取り上げましたが、本物の反則です。

相手の石を挟むと、自分の石に置き換え、相手の石は自分のアゲハマにする。(asutoronさん)

オセロなんですが、もうひとひねりしてほしかったですね。それにしても挟んだだけで自分のアゲハマになるとしたら、碁はおもしろくなるんでしょうかね。

戦いのさなか、「こんなじゃあ、いい実がつかないよ」といいつつ、プチトマトのわき芽を摘むような手つきで、相手の要石を次々に摘んでいく(hexagobanさん)

摘果は大事ですが、要石は残してください。

2度打ちして執事を呼ぶ。(kyonchnさん)

「はい、お嬢様、およびでしょうか?」・・・・なんでやねん!

マジックを隠し持っておいて自分の地の中の線を増やす。 (プリンさん)

そうか!その手があったか!ってすぐばれるって。

ナカデの急所に歩を打ってしまう。
形勢不利の時、閉店時間まで長考する。
脅す。(以上プリンさん)


全部、ありそう・・・って歩はないって!

大盛の丼飯に碁石をごま塩のかわりにたっぷりかけて一気にかっ食らったあと元気よく大きな声で
「(* ̄0 ̄*)ノ口 おかわり!!!!」(郷禄介さん)


元気があってよろしい。二杯といわず三杯四杯食らってください。

連れて来た犬を碁盤の足に繋ごうとした(kagemさん)

犬が動くと盤上の石もグラグラ。

初手天元を打ち,そのまま碁盤も割ってしまう.(fnkyksjさん)

碁盤のケイラクヒコウを打ったのでしょう。

万波山の指導碁で、自分が碁盤を飛び越えて先生の谷間に入った!(hexagobanさん)

石じゃなくて自分がというスケールの大きさが面白かったです。

相手の黒模様に、雪を積もらせる。(hexagobanさん)

雪国限定!

下辺で延々と二線を這わされたところで、後ろの席の碁盤を取り上げ、自分の碁盤の手前に接岸
・・・「わーい、21線で地になった~」。(hexagobanさん)


やってみたい反則ですね。これでよければ、張碁聖にも勝てそう。

黒が最初から359手打ちで二目勝ち!
やったね!
【参考図】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/59/62/0d13be438113111891609ce8d1fcdb34.png (ひろさわさん)


この図では一眼ですので白勝ちですね。石が一路ずれてたらよかったのに。

ボケをコウダテなしでボケる。(ゆうすけさん)

うむ。微妙。面白いんですが評価が難しい。

金で入
玉する。(kyonchnさん)


無理があります。

打たれたくないところに打たれそうになったら、すかさずkyonchnブロマイドを置く。(asutoronさん)

置かれたら、
金で入
玉したらいいんですよー♪

対局前にラーメン3杯と赤ワイン1本を摂取し、いざと言う時、盤上一杯に嘔吐する。(nipparatさん)

総裁は、実際にやったことがありそう。怖いっす。(ただし赤ワイン1本くらいじゃなく5本は飲みたい)

イ・チャンホのお面をつけて対局する。(nipparatさん)

お面つけただけじゃだめです。pgは誕生日が同じですが強くなれません。
それとも笑いを取ろうとしたのか???

四目ナカデになりそうな時、
うまく回転させてすきまにはめ込み
一段消す(kyonchnさん)


たて一列にして、四段消しにすれば?

形勢が悪い時、相手の席に
無理矢理ぎゅうぎゅうと割り込み押し出す。(kyonchnさん)


おばさんの専売特許ですね。女流の大会では効果的です。

相手が打ちそうな所に地雷を仕掛ける。(ゆうすけさん)

急所に打ち込んだとたんに爆破!ってか自分も吹っ飛びます。


ということで、ざっと囲碁ボケ作品を拝見いたしました。
各賞発表は夜になると思います。時間未定ですが宜しくお願いします。




HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。