ぴぃじぃ☆らんど

~ただいま休止中(近日再開予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第109回新囲碁でボケろ!!


第109回新囲碁でボケろ!!

新囲碁でボケろ!!看板

碁盤を囲んでにて。



お題
新しい囲碁ソフトのネーミングと特徴は?

講評はこちら

各賞発表はこちら





☆pg作品・あれこれ☆

今回のお題は、結構たくさん浮かんだのだが、投稿までには至らないものが多かった。
既出の類似投稿が多かったためである。
みんな考えることは同じなのだろうか?

「秀芳+」「おっちゃんと一局」「ホンくん」
常にネタにされるあたりに突っ込みの改良版として考えたのが「秀芳+」。突っ込んでしまうのではなくて、突っ込まれる確率が1パーセントあるので投げられない、というのがミソ。あの時の秀芳先生の気持ちじゃなかろうかと。
「おっちゃんと一局」には碁会所の生の対局を肌で感じたい方へ。
自分は綺麗に打っても、碁会所のおっちゃんは筋悪ごりごり愚形もオッケーの傍若無人。こういうのと対局数を重ねると、経験値が上がるか筋悪が増幅するか。やってみたいけど、途中で腹が立ってソフトをぶっ壊す可能性もあり。
「ホンくん」、マジ強いっす。

「にゃんにゃんワールド」
碁と仔猫の融合を考えた意欲作。どういうわけか、囲碁ボケくん獲得!

「ざ・名人戦」
各棋士の特徴を生かし、いろんな碁に対応するためのソフトのつもり。
最後のイーミン・・力碁の一言をどこで入れるかが、悩んだポイント。ミヤザワくんの解説は、なにげに書いてみたものだけど、投稿したあと棋士の特徴より面白く広げられる部分があったことに気がついて、ちょっと反省。

ということで、今回は囲碁ボケくん一個獲得させてもらいました。ありがとう~ございます~!!

※このblogは上記リンク先にトラックバックしています。


スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。