ぴぃじぃ☆らんど

~ただいま休止中(近日再開予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第120回新囲碁でボケろ!!講評1


第120回新囲碁でボケろ!!講評

新囲碁でボケろ!!看板

お題
いままで、どうしても勝てなかった相手に楽勝して、鼻歌交じりの烏鷺烏鷺雄さん。
そんな彼の裏技はなんだったのでしょう?

「どうして、急に強くなったの?」
「だって、○○」




一晩で一気に強くなれたら・・・
そんな願望って誰しもありますよね。無理だとは知っていても、棋力アップしてみたい・・・
今回はそういう当たり前の気持ちをボケるというお題に挑戦していただきました。

では、投稿作品の中で、選者の心にびびびとくるものをピックアップさせていただきますね。

郷禄介さん

「どうして、急に強くなったの?」
「だって、定石忘れたんだもん」

☆まずは、スタンダードな逆転発想ボケ。スタートネタとしてはいい感じです。

tengen55さん

「どうして急に強くなったの?」
「だって、カミさんと今年のお小遣い全部賭けたんだもん!」

☆これも、よくあるタイプですね。たしかに全部賭けたら必死にもなります。
しかぁし、お題をよく見てもらえたら「鼻歌まじり」という部分がありますから、必死さはいらなかったかもしれませんね。


あっじょさん

「どうして、急に強くなったの?」
「だって、仕事クビになってブルーワーカー使い始めたからさ~」

☆囲碁ボケ対局で、実力の片りんをみせたあっじょさん。力を入れなくていい部分に着目してるところがいいです。馬鹿ばかし系ですね。

きよりんさん

「どうして、急に強くなったの?」
「途中から碁笥を交換しました^^)」

☆これもスタンダードボケですね。予想の範囲内だったのが惜しい。

nipparatさん

「どうして急に強くなったの?」
「昨日ビルの30階から飛び降りたせいかな。」

☆囲碁ボケの在り方というのは、こういうことだと身をもって教える力作。
突き抜けすぎて、はるかかなたまでいってしまうところが総裁の底力です。


ひろさわさん

「どうして、急に強くなったの?」
「だって、今日はエイプリルフール」

☆一ヶ月遅れですね。ひねりがほしかったです。

郷禄介さん

「どうして、急に強くなったの?」
「だって、ついに手に入れたんだよ、機械のカラダ」
「鉄郎?!」

☆身体は機械になっても、頭が生身だと強くなれないよーという突っ込みが来そうな感じですが、それもひっくり返してギャグにするあたり、趣向?

kyonchndさん

「どうして急に強くなったの?」
「何を言っとるか!わしゃ道策じゃ。」
「うぉぉ~~!俺もボケたら秀策になりてぇ~~~~!!」

☆烏鷺烏鷺雄さんは、ボケてたんですね!
選者の意識の向こうを見据えた凄ボケ。


tengen55さん

 「どうして急に強くなったの?」

 「だって、負けたら見せる約束しちゃったんだもん(//・☐・//;)」

 「・・・○ン○ン バレー??Σ(~∀~||;)」

☆るんるんバレーですね。

PIKACHUさん

「どうして、急に強くなったの?」
「昨日おじいちゃんの倉で血の染み付いた碁盤見つけたから(*^_^*) 」

☆祝:ヒカルの碁再放送!

nipparatさん

「どうして、急に強くなったの?」
「だって、毎日7寸碁盤を担いでランニングしてるから。」

「どうして、急に強くなったの?」
「アゲハマをこぼさず50個蓋に入れる技術を習得したからね。」

☆道具ボケ二連発。
アゲハマに石50個も入れたら、打つ石がなくなりそうです。


「どうして、急に強くなったの?」
「ひと月前に記憶喪失になってね。それからもう一度碁を覚えたんだよ。」

☆馬鹿ばかし系の多い総裁が、きれいなボケを投稿すると「なにか裏があるんじゃ?」とか「別人投稿なんじゃ?」と疑ってしまいます。

「どうして、急に強くなったの?」
「カツ丼大食い勝負でイーミンちゃんに勝ってね。すっかり自信つけたよ。」

「どうして、急に強くなったの?」
「自分のDNA検査したらね、6代上にパンダがいたことが分ってね。」

☆やはり総裁。パンダがいれば、囲碁も白黒つきやすい。

新米刑事さん

「どうして、急に強くなったの?」
「ここの俺の地がひい、ふう、み、よ、いつ、今何時?」
「えっと、十一時だよ。」
「十二、十三・・・。」

☆古典落語「時うどん(上方)・時そば(江戸)」ボケ。6から12までサバが読めるところがいいですね。

PIKACHUさん

「どうして、急に強くなったの?」
「メキシコで病気になったら急に読めるようになったんだ」

☆この時期、禁断のボケ。
本当に読めるようになるなら、かかってもいい・・というのは行き過ぎかも?


kyonchnさん

「どうして急に強くなったの?」
「わたしは、神だ。おまえの、ような、いち、たみの、つまらぬ、石を、ころす、こと、など、わけも、ない。これから、おまえの、石、に、死、という、恐怖を、あたえて、やろう。」
「わぁ、なんやこいつ。こわいわぁ。」
「すべての神よ、すべての生命よ、この、石に、攻め、という、恐怖、そして、圧迫、そして、絶えまない、死、への恐怖、を、この、盤の、上で・・・・」
「わたしだ。」
「おまえだったのか。」
「まただまされたようだな。」
「まったく気付かなかった。」
「いち、たみの、たわいもないあそびに、いちいちつきあうものではない。」
「することが、ないのだ。」
「ガルファンの埋葬は済んだのか?」
「一千年前に、終わらせている。」
「ふむ・・・・・・・」
「我々は」
「(二人で)ひまだ。」

☆若手お笑い芸人ネタボケ。これは諸刃の剣なので、多用はpgにだけ許されております(嘘)。

「どうして急に強くなったの?」
「ミスターマリックに弟子入りして、そこになかった石を出現させたり消したりする技術をマスターしたんだ。」

☆中堅芸人ネタ??おや???

「どうして急に強くなったの?」
「ひとりの科学者が命がけで手に入れたすべての碁打ちが求める魅惑の成分を配合したのだ。」

☆男性にはわかりにくいヘアケア製品のCMパロボケ。
実はpgもはじめはそのウラに気が付いておりませんでした。



>>長くなったので2に続く
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。