ぴぃじぃ☆らんど

~ただいま休止中(近日再開予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【実戦手筋】この局面でどう打つのが最善なのか?

突然始まりました、【実戦手筋シリーズ】です。

アマ初段くらいの棋力のpgが、実際に打った棋譜やら、観戦した棋譜やらで気になった局面を考えていこうという画期的なシリーズ!!
某・nipparatさんの「コ○ム」にもこの百万倍難しい局面を題材にした記事がありますが、そのコピーというにはあまりにも貧弱な記事。
しかし、初心者向けのバージョンがあってもいいじゃないか!ということで、考えてみてください。
特に、初段前後の方が、いろいろ考えるには最適かも??

昨日、指導碁で打ってもらった万里小路先生(現在タイゼム4段)との三子局です。
以前四子局では勝たせてもらったのですが、三子局になると負けてました。
このあたりが壁かなと思いますが。

では実戦図

実戦手筋001

この状態で今47と打ちこんできました。
ここまでは黒も何んとなく順調?右辺のすべり(R-14)が緩着だったとはいえ、一間トビで飛びまくる素人には大変わかりやすい局面です。
ただし、白地が大そうで、黒は地が気になってました。

白もこのあたりで、黒に悩んでもらいたい(あわよくば勝負を決めたい)はず。
ちょっと無理気味なような、そうでもないような。
初段そこそこのpgには判断が難しい場面です。

さて、黒の立場としてどういう一手が実戦的なのでしょうか?
級位者の方も、有段者の方も高段者の方も、考えてみてください。
とくに高段者の方には、白の立場で黒を翻弄する手を考えてみるというのも、面白いかもしれません。



ちなみに、この対局は白37目勝ちでした。
こんなに差があるのに作り碁にするあたりがpg打法(汗)

スポンサーサイト

コメント

はじまりましたね、突然。
うーん、何も考えずに素直に飛びます・・・H6。その先、飛び飛びで行けば、中央の白がもたないでしょう。ん、左側はどうすんだって?知りまへん(笑)。あと、形ですが、黒L7ノゾキからJ8という桂馬さんパカパカもいいのではないでしょうか?

hexagobanさんへ

普通、この白をどう見るか?というのが棋力の分かれ目だと思うんですよね。
級位者の方は一目「あー裂かれてしまいそう」と思うだろうし、有段者の方はhexagobanさんのように「たたかえる」と判断するだろうし。

私は「なんでこんなところにはいってくるのよー。
取ってやる!!
v-412」と怒りまくって、石を取りに行ってしまいました。
↑その話は次回

その後の変化は、非常に難しくて最後は命からがら生きたんですけど、それが敗因だったわけで。

確かに右っかわのトビトビになってる中央の石をどう見るか。
白の勢力とみれば、下辺の一段にとっては脅威ですしね。

というわけで、やばくなってしまった実戦譜と、そうでないバージョンを次回ご覧いただくことになります(宣伝)。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。