ぴぃじぃ☆らんど

~ただいま休止中(近日再開予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第128回新囲碁でボケろ!!各賞発表


第128回新囲碁でボケろ!!各賞発表

新囲碁でボケろ!!看板

お題

テレビ対局のヒトコマ。
対局者も解説者も聞き手も、テレビの視聴者もびっくりしたボヤキとは?





MVP(スーパー囲碁ボケくん) hexagoban(徒然亭方円)さん
スーパー囲碁ボケくん パンニ ハム ハサム ニダ

かしこく ステキに いきしちに

合わせ技で


優秀作品(囲碁ボケくん) ひろさわさん 
囲碁ボケくん 「ちぇっ、黒番か」
by 白石勇一二段


優秀作品(囲碁ボケくん) asutoronさん
囲碁ボケくん 「バカ!」
「カバ!」
「バンビ!」
「ビーダマン! あ、いけね、負けじゃん」


pg特別賞 kyonchnさん

「ここ、黒かったのにいつのまにか白っぽくなってて、急に死んでるし!」

タイゼム賞 あっじょさん

ここに打たれたら投了だな~

以上です。

そして、今回の「虎の穴行き」は自分でも自覚してると思いますが、nipparatさん

某美人女流棋士
「なんだよ、その手はよ~。テメー、チンコついてんのかよ~。」

です。
理由は書かずとも、おわかりでしょう。これはちょっとアカン域でした。ボケにもなってないし~

総評

全体的に、お題の「対局者も解説者も聞き手も、視聴者もびっくりしたボヤキ」というには、インパクトが薄かったように思えます。
しかし、その中にもhexagobanさんの「パンニ ハム ハサム ニダ」の簡潔で的確な笑いと、「かしこく ステキに いきしちに」のような巧いパロ笑いを使い分ける強者もでました。
ひろさわさんの「ちぇっ!黒番か」は、本当にありそうで、もしあったらみんなびっくりするだろうところが、おもしろく囲碁ボケ君になりました。
asutoronさんは、いかにも罵倒しあっているようにしか見えないのに、実はしりとりで「ん」になってるバカバカしさが群を抜いていたと思います。

マイケルネタの中で、囲碁にからめてじっくり味わえたkyonchnさんの「ここ、黒かったのにいつのまにか白っぽくなってて、急に死んでるし!」 はpg個人が非常に感銘を受けた作品なのでpg賞を。
あっじょさんの作品は、絶対にいわないと思われていることを、本当にいってしまったら?という半考え落ちだと思います。おもしろかったです。

ということで、いろんなボヤキと空耳アワーにまみれた今回はこの辺で!
ありがとうございました!



スポンサーサイト

コメント

おおきに(笑)

「いきしちに」は、「生き死地に」と書くか迷いましたが、音だけでのいけそうな気がして・・・ハサムニダは、昼に食べたハムサンドが、急にフラッシュバックしたんです。爆笑評、とてもうれしいです。
kyonchnさんのpg賞作品は、巧さでは一番だったんじゃないかな?感心していました。丁寧な講評、お疲れ様でした。次回も楽しみにしています。

ありがとうございますっ☆

こんばんは、長沢まさみです。
あら、タイゼム賞をいただけるなんて、感謝感激だわ。
私は和也に投了よ。うふっ。
いつまでも静岡県の観光大使に選ばれないから、囲碁ボケの副審査委員長になるわ。
総裁に伝えてくださいね☆

#連日終電で壊れ気味ゆえご容赦ください...

おめでとうさんです

hexagobanさん

MVPおめでとうございます。
「生き死地に」は、ない方がいいですね。い段の印象が強くてこちらの方がすっきりしています。
二作とも、爆笑だったので、堂々とMVPですよ~

長沢まさみさん

副審査委員、オッケーです。伝えておきますね。

囲碁ボケくんありがとうございました

滑り込みアウト~だったのに、
賞までいただいてありがとうございます。

白石さんのお名前は、週刊碁の「名手発掘 これぞプロ!」という記事で見ました。
このときは白番で中押し勝ちだったので
「黒番の黒石さんが居ればいいのにな」と思ったのが
発端です。・・・多分。

おめでとうございます。

ひろさわさん

締め切った後でしたが、講評までに時間がありましたのでオッケーにしました。
黒番の白石、白番の黒石・・・
というような対局があったら、混乱するかもしれませんねー。
あまりにも直接的なボケだったので、意表をつかれましたよ。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。