ぴぃじぃ☆らんど

~ただいま休止中(近日再開予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【交友録】あっじょさんと対局。

あっじょさんとweb懸賞つき対局!

平成21年8月21日(金)午後9時より
タイゼム日本室にて

黒:pg
白:あっじょさん

互い先

最終図

2009年08月21日(vs ajjo)

黒中押勝

【動く碁盤はこちら】




先週の総裁との対局の流れで、突然決まった対局。
心の準備も何もないまま、いきなり総裁から「対局しなさい」ナゾさんからは「東洋囲碁のweb懸賞対局にしていいですか」とのダブルパンチ。
あの、その、えっとあっととうろたえている間に、勝手に決まってしまうこの流れ。

やばいんじゃないの?

決まってしまってはもう引き返せない。ホントは引き返したかったけど。
だって、blog見たってあっじょさんの方が一枚も二枚も上手。
blogでなさっている研究の内容なんてさっぱりわかりませんもん。
本来なら二子おかせてもらうくらいの、ハンデがほしいところ。

でも、互い先なんてー。
とぼやいていても仕方ない。
つれあいと来るべきペア碁の練習も兼ねて、互い先のお勉強。

そこで、今回と同じような布石ができました(もちろん黒がpg)。
右下隅白6の一間高ガカリに、つれあいは黒7とはさむ。

p「えーーーーーー、ここはツケヒキなんじゃないの」
つ「そうとばかりは決まってないよ。こう挟まれたらどうするつもり?」
p「うーん」
つ「後の対応がわからないでしょ?」
p「むう」
つ「だからこういうときは、大ゲイマガカリにして、隅コスミ~二間ビラキにすればいい」
p「えー、でもその定石嫌い」
つ「だったら、後の対応知ってないとだめだよ。わからないで打ったら不利になる」

という会話があったのでした。
確かに言われてみればそうなんですけど。

p「ツケヒキしかしらないもん」
つ「そういわれても、実際挟まれたらこまるでしょう」
p「でも、そっちは前に一間高ガカリしてきたじゃん。私がツケヒキしかしらないからツケヒキになったけど、挟まれたらどうするの?」
つ「私はあとの進行がわかっているし、対処の方法も知ってる」
p「えーずるい」
つ「ずるいと言われても・・」

ということで、むかつきながら夫婦仲が悪くなったのは言うまでもありません。

まさかこのときのイタいエピソードが現実のものになるとは。
挟まれたあとの対処をpgが知らないように、あっじょさんも知らんかも?と思い、清水の舞台から飛び降りる気持ちで挟んでみました。

以下進行通り。
blogにも書かれているように、あっじょさんも驚いた様子。うんうん、わかります。
実際ここだけの話、pgにもわかってません。
あとは、一間とびとかコスミとか。わかっている攻めの方法を打つだけ。
流れで打って、ダメだったら投了しようと思いつつ、打っていたのです。

下辺が一段落し、次は左上隅。
なんか逆襲に挟まれてるんですけど!
右上が厚いし、飛んでいる中央の石もそれなりかと、一間とびに。
本当は三三に入ってみたかったけど、それだと中央が危ないかと。
とりあえず切断切断でいくしかない。

と思ってたら。
右辺に切断された(滝汗)。
コスミで守ってたところをいやらしく。
でも、よく見ると右上の三子がやばいんじゃないかなと考えて、右辺は捨てる方向で振り替わり。
でもね。振り替わりだけど、あんまり右上を取る自信がなかった。
なので黒81と打てた時は、本当にほっとしましたよ。
これならなんとか殺せそうかもと。

左辺に目を転じて、黒87に白がオサエたのは、どうだったんだろう。
切りこみ、降り替わると、今度は白の左上が寒いことに。
ボケでの寒さはよく知っているpgだけに、この白の寒さも「もし自分なら?」と思って寒くなる。

結局はコウとなって、また隅はとられたけれど左辺に回り、一団が安定。
危ない石が少なくなってきたので、そろそろヨセなのかと思いつつ大きいところをセコセコと打つ。
黒133を打ち、135を打ったところで、そろそろ・・・と思っていたら、最後の勝負手がきたー。
ビビりながら、とりあえずなんとか頑張ってつなげてつなげて、安全運転。

最後の最後に、ウッテガエシやオイオトシを食らわないように、慎重に。
相変わらず目算もできないまま、あとはタイゼムの整地計算に任そうと思ったところで、あっじょさんから投了のサイン。

ふーーーーーーーーーーーーー
つかれたーーーーーーーーー
↑正直な気持ち


あとは、総裁を含めて皆さんで囲碁ボケしながら検討。
強い、強くなったなどといわれていましたが、あくまでもビギナーズラックの出来すぎ棋譜ですので、これが実力とは思わないでくださいね。

最後に、あっじょさんありがとうございました。
総裁、検討はもちろん、部屋の作り方とか対局申込などの雑事まで、こまごまと教えていただいてありがとうございました。
見に来てくださったボケラーのみなさんにも、本当にありがとうございましたとお礼申し上げます。

つかれたけれど、とっても楽しい対局でした。
ありがとうございました。

=完=


追伸:pgにweb懸賞でのってくださったかた、ありがとう。
どのくらいのポイントが入ったんでしょうね。ちょっと知りたいかも。



スポンサーサイト

コメント

ごっつあんです

私は素直なので、愛の力に賭けました。
おかげさまで、資産が87%増えました~(笑)。
pgさん、旦那さん、ありがとうございました。
もう毎月、強くなってますね。
あっじょさんは、本来の力が出せなかったのかもしれません。出させなかったのね。
あっじょさんの黒の碁も見てみたいです。
ではでは~~

お疲れ様でした~

いきなり一間高バサミに挟まれたのにはビックリしました。
白58ノゾキを打ってきたあたり、どうなるかなあと心配しましたが、あっさりフリカワリを目指していたとは、感心しました。白80の一手パスともいえる手に助けられた感なきにしもあらずですが、お見事でした。
いやー、お強い。
おかげさまで、WEB懸賞1000万ポイントが2800万になってウハウハですぅ。
ありがとうございました。

倍増し?

hexagobanさん

すごい儲かりぶりですね~
いいなー。

愛の力というか、特訓というか、互い先の勉強は一回しかやってないのであんまり力にはならなかったかも。
ただ、いいあいになった局面がモロにでたので、思わず打ってみたということでしょうか。

あっじょさんは強いと思うので、今回はジャブ程度で許してやろうと思われたのだと思います。
なかなかツボでは厳しい手もありましたし。

観戦ありがとうございました

asutoronさん

英会話講座をお休みなさってまでの観戦ありがとうございました。
ご期待にそえる対局になったでしょうか?
白の切断は、無理気味だったんじゃないでしょうか。
切ってもらい、右上をごっそりとれたのは、願ったりかなったりでした。

強いというより、ほとんどラッキーだけでできているみたいです。

>1000万が2800万

これはすごい。
懸賞やってみるもんですね。私も自分に賭けてみるべきだったかもー

対局ありがとうございました。負けはしましたが、とても楽しく打てました。
2間高バサミや1間の低いハサミなら何度も打たれたことがあったのですが、1間高バサミは初でした。先制パンチがモロに効きました~。これ、さっき大矢先生の新刊を見たら、オススメの手になってました。
また機会がありましたら宜しく御願いします!

ありがとうございました

あっじょさん

大矢先生の新刊本ですが、田舎の私の家の周辺では手に入らないのですよ(涙)。
中部総本部にならあるかも?

お勧めの手になっていたとは。
やはり大矢先生恐るべし。
さすがの眼力。

それを聞いて、もうちょっと早く新刊本を手にしていればよかったと、後悔しています。

今回の対局では、ビギナーズラックもあって勝たせていただきましたが、あっじょさんは力強い打ち方で時に鋭い手を打たれるので、きっとお強いんでしょうね。
うらやましいです。
私ももう少し力強く打てるように、勉強していきたいと思います。

本当に対局のお相手ありがとうございました!
また、機会があれば教えてやってください。

トラバ送りました~

こちらを元に、私のブログにちょっと色々書いてみましたので、トラバを送らせていただきました。
大ゲイマガカリか~...

もう一度お願いします

あっじょさん

上手くトラックバックが反映されていないみたいです。
お手数なんですが、設定を変更したのでもう一度トラックバックしてみてもらえませんか?

一間バサミって、意外に深いんでしょうか。
何気なく使っていましたがが、本人の思惑とは別に一人歩きしてる気分もあります。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。