ぴぃじぃ☆らんど

~ただいま休止中(近日再開予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第141回新囲碁でボケろ!!講評


第141回新囲碁でボケろ!!講評

新囲碁でボケろ!!看板

お題
囲碁を漢字四文字(四文字熟語を含む)で表現してください




100越えの投稿、本当にありがとうございました。
四文字熟語って難しいかな?と思ったけれど、意外に「漢字検定ブーム」「クイズブーム」などの、今時ブームの余勢もかって投稿が増えたのかなぁと思っています。

今回は実家にてということで、たくさんの投稿に敬意を表しながらも、厳選されたボケ作品をピックアップいたします。スルーされてしまったぁと嘆くなかれ。ご了承くださいませませ。

すでに四文字熟語編
お題には「新しく」とは書かれてないので、今ある四文字熟語(?)からうんうんあるねぇ~的な投稿がかなりありました。

喜怒哀楽(tengen55さん)
福祉事業(kyonchnさん)
催眠療法・睡眠学習・天地無用(あっじょさん)
日曜正午(新米刑事さん)
六死八生・文化遺産・艱難辛苦(asutoronさん)
十九路盤(ひろさわさん)
世界平和(並のアマさん)

など。
ぱっと見に、イメージが湧くのでわかりやすいですね。
その中であっじょさんの「催眠療法」や、asutoronさんの「文化遺産」、「艱難辛苦」は、あるある~ですね。並のアマさんの「世界平和」もなんだか意味深。
盲点なひろさわさんの十九路盤が、ある意味光ってます。ただ惜しむらくは九路盤も十三路盤もあるってところでしょうか?

ギャル文字編
ちょっと意味は違うかもしれませんが、四つの文字で囲碁をあらわすタイプもありました。
この系統はもっといろいろ考えられる気がするので、まだまだ未開の地なのかも。

井口其石(hexagobanさん・asutoronさん)

くしくも同作品投稿(汗)でした。誰しも考えるギャル文字系のなせる技?でしょうか。
ちなみにhexagobanさんが先投稿でした。

中韓~~~~~~~~~~(略)~~~~~~~~~日(郷禄介さん)

問題作ですね。これは。~と()を文字数にすると四文字じゃないですが。


愚愚
愚 (あっじょさん)

いわゆる陣笠ですか。確かに愚形です。それに触発されたのか

嫌嫌
嫌嫌









星    星


星    星 (以上asutoronさん)

の三作品が生まれました。陣笠に続く四つの石が団子の「嫌」はいかにも。宇宙流の「星」もわかりやすいです。しかしこのタイプここで終わってしまいました。選者としてはこういう絵文字的なモノがもっとくると思っただけに残念。

ひねり四文字熟語編
既成の四文字熟語をちとひねる、これはボケの基本です。
当然ながら、このタイプはたくさんの投稿をいただきました。
微妙に替えているボケ、たくさん替えているボケ、音だけをとっているボケ。様々でしたが面白いボケがたくさんありました。

石打好夫・幽玄無限・窮転直禍・戯音双者・勝者喫吸・初劫無釀・謝等想寿・暗爺好鷺(hexagobanさん)
絶叫魔心・酷使無想・妻子豹変(nipparatさん)
碁里霧中・夫唱不随・緩窮自在・地中模索(あっじょさん)
一碁一絵・思考錯誤・単純迷解(asutoronさん)

など。

hexagobanさんの平家物語編は面白いですね。石田芳夫先生をもじった「石打好夫」は一個人を越えて普遍の世界です。身につまされるのかnipparatさんの「妻子豹変」もいいですね。せっぱ詰まっています。asutoronさんの三作はどれも上手い。特に「一碁一絵」はこのまま使いたい熟語です。

そのままやン!でも面白い編
見たまま、感じたままは囲碁ボケの基本です。でも技巧を加えてないだけ、純朴で直接囲碁魂に響きます。骨太の重厚さを持った作品と、軽快なフットワークを見せる作品が百花繚乱です。

結構難解・大抵九段・喧嘩乃素(郷禄介さん)
煩悩遊戯・合法殺戮・頓死兵法・苦楽無双・妙薬長生・自窮自転(hexagobanさん)
下手壊滅(ゆうすけさん)
非五目並・(新米刑事さん)
老老男男・投了不知・仮想対戦(あっじょさん)
深入危険・嫌煙草臭・之亦一局(asutoronさん)
勝者喫茶・大石謎死・烏鷺迂路(kyonchnさん)

ゆうすけさんの「下手壊滅」はえげつない。あっじょさんの「老老男男」やasutoronさんの「嫌煙草臭」は碁会所の風景でしょうか。郷禄介さんお「大抵九段」はプロの世界をブラックに。
kyonchnさんの勝利のお茶を思わす「勝者喫茶」はいいですね。

囲碁用語入り編
感情だけでなく、囲碁用語や囲碁用品入りで囲碁をあらわすというのもアリです。
前出の「十九路盤」もこのタイプに属していますが。

双眼微笑・中韓台日・白黒縦横・並詰実戦・雪崩危険・右上隅星(hexagobanさん)
右上小目・三三五五・中空構造・一間高挟・永世初段(あっじょさん)

hexagobanさんの「並詰実戦」は囲碁のあり方ですね。
「中韓台日」の並びが微妙~

囲碁ボケ編
囲碁でなく、囲碁ボケに絡めた作品。

木瓜多発(郷禄介さん)
陳舞爛柯(na4143さん)
市谷銘菓(あっじょさん)
木瓜繚乱(hexagobanさん)

これは、直接囲碁には関係ないですが、嬉しかったのでピックアップしてみました♪

綺麗に決めたな編
文字通り、とても綺麗に決まってたビューティフル編。読後のさわやかさがあふれます。

妙手誘嘆・置哉吃驚・宇宙夢中・妙薬長生・坊悩神笑・仙人千年・石声静聴・石打問答・石音染盤・生労秒死・読比勘比・心在石下・盤上映意・死活終始(hexagobanさん)
暇余神遊(郷禄介さん)
読一感九(新米刑事さん)
失数勝負(ゆうすけさん)
盤上宇宙・君勿早出(asutoronさん)
夢幻泡影(みぞっこさん)
小宇宙也・君勿早締(kyonchnさん)
直打読直(ほうきゅうさん)

「石声静聴」は美しい。「死活終始」と共にhexagobanさんの面目躍如です。
「読比勘比」hexagobanさん「読一感九」新米刑事さん「直打読直」ほうきゅうさんも、素晴らしい。
kyonchnさんの「小宇宙也」は、以前の囲碁ボケで選者が準囲碁ボケになった「小宇宙」に酷似。
みぞっこさんの「夢幻泡影」はあまりにも儚い秀作です。

暴走族系当て字編
とにかく、当て字のパワーはあなどれません。
突拍子な爆笑もあります。

画戯愚下(hexagobanさん)がぎぐげ
真図熟礼(asutoronさん)まずにげれ
与路死苦(asutoronさん)よろしく
意気画為(hexagobanさん)いきがい

など。ここは寸評の入る余地なしですね。

よくわからないけど、爆笑編
なんで囲碁なの?と謎な作品群と、掛け値なしに爆笑した作品群です。
意味はわからないけど、勢いがあり思わず吹き出すということがありますが、まさにそれですね。

離婚原因(ゆうすけさん)
蛤供養祭・夫婦友劫・坊悩神笑・仙人千年・恐劫採血・四方円満・打倒天頂・強烈怒力(hexagobanさん)
主婦之敵・白裏黒表・闇鍋大会(kyonchnさん)
暇余神遊・近頃禁煙(郷禄介さん)
敗敗勝敗・何何其何(新米刑事さん)
一日千円(あっじょさん)
前勝後敗・異常震域(みぞっこさん)
人盤人霊(GO!さん)

ここは、枚挙にいとまがないスペースです。他にも面白い作品がありましたが、割愛です。
新米刑事さんの「何何其何」は、ありそうなお言葉。あっじょさんの「一日千円」は碁会所利用料金ですね。このご時世、一日千円で遊べるところナイですよ。
GO!さんの「人盤人霊」はヒカルの碁ですね。
面白いのはkyonchnさんの「闇鍋大会」。何が出るのかさっぱりわからない、碁の魅力をあらわしています。

他にも棋書や、格言や棋士の名前なども盛り込んだ面白作品が並びました。
hexagobanさんの伏せ字■が今も謎なままなんですが。
「似卓球部」「岡山姫路」「蕎麦定食」「蝨翡臍欒」など、なんのこっちゃさっぱりわからん作品は、スルーでお願いします。


ということで、ざっと囲碁ボケ作品を拝見いたしました。
各賞発表は夜になると思います。時間未定ですが宜しくお願いします。

次回の新囲碁ボケは郷禄介さんの「Go!Rock!!Skate!!!」にて出題されます。


スポンサーサイト

コメント

「岡山姫路」は、
岡山城の別名が 烏(カラス)城
姫路城の別名が 白鷺(しらさぎ)城であり、
囲碁の別名が烏鷺(うろ)であることからの発想でした。
解説書いとけば良かったですね。

自分としては「青森宮城」が分からなかったのですが・・・

ひろさわさん

白鷺城はわかったんですが、烏城はわからなかったですねぇ。
いろんな面からアプローチされるので、守備範囲外はちょっとさわれないです(正直)。
一般的な投稿が一周すると、あらゆる面からボケられるんですよね。知識の量が半端ないです。
棋書についても、ひとかどの知識がないのでダメでしたv-356

青葉城宮←たしかに。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。